「すそわきが」でかゆみが出るケース

一般的に臭いだけが気になる「すそわきが」ですが通常はホルモンバランスの乱れやアレルギー、偏った食事、そしてそれらとともに腋同様に汗腺からの汗と雑菌、性器特有の分泌物などが合わさりすそわきがが起こります。臭いだけですと刺激の少ない石鹸やデリケートゾーン専用の洗浄剤で洗うとある程度は解消されますし、食事内容を見直す事やストレスを緩和する事でも臭いが緩和する場合があります。
しかし、そこにかゆみを伴う場合は下着やおりものシート、生理用ナプキンなどの摩擦やムレによっておこる場合が多いので通気性を良くすることと、おりものシートや生理用ナプキンをこまめに取り換える事、摩擦の少ない天然素材(下着をコットンにする、ゴムのきつい下着は着けないなど)を身に着ける様にすると良いでしょう。
他にもナイロンスポンジやナイロンタオルでデリケートゾーンを洗ったりムダ毛処理などの刺激によって皮膚が炎症を起こしたり、乾燥していてかゆみを発している場合がありますので、そういう場合は優しく手洗いを心掛け、ムダ毛処理後はアルコールなどの刺激物が入っていない化粧水やクリームでケアしてあげるとかゆみが治まってきます。
それでもかゆみが治まらず、すそわきがとは違う臭いがする場合、また、おりものの色が黄色・緑の場合はすそわきがではなく病気(例えばカンジタ膣炎や毛じらみ、トリコモナス膣炎、子宮内膜炎など)という事も考えられますのでいつもと臭いが違い変な色のおりものが出てかゆみを伴う場合は婦人科へ受診する事をおすすめします。

Article by Ramirez

It seems like this author has no description. Add your discription/bio at user profile or disable this widget in theme customizer if you dont want to use it.